モンスターカレンダー

« 2012年12月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2012年12月 5日アーカイブ

私の知っている病院の先生がよく私たちに語っていたのですが(セクハラですけどねw)

こんな話を聞いて、実際に働いてみよう同じ看護みたいなものだよ!と笑い話をしていました。

 

どんな話かと言うと・・・・

 

-----------------

大人たちはよく『最近の若者は・・・』というフレーズを吐き捨てる。

若い時にこのように話された時はあまりいい気分はしなかったものだが、そろそろ私も歳を重ね、『最近の若者は・・・』という言葉を吐き捨てる立場になってきた。

しかし、私個人的には最近の若者はすごい人が多いと思っている。

ただ、あえて1つだけ挙げるとしたら、『最近の若者は風俗の遊び方を知らない』ということだ。

今の若い子は私の時代に比べてあまり遊ばなくなったような気がする。

これは非常に残念なことだ。

こういう不景気な世の中だから仕方ないのかもしれないが。

 

ただ魅力に気付けば自ずと変わってくるはずだ。

かなりの風俗遊びの経験値を積んできた私が、数ある風俗店の中で最近はまっているのが大阪痴女性感フェチ倶楽部だ。

その理由はこちらが何もしなくても気持ちよくしてくれる上に、その質がかなり高いからだ。

これ程のサービスは昔では考えられない。

たまに付き合い程度で一般的なヘルス風俗店に行ったりもするが、いつも物足りなさを感じる。

これから風俗デビューを考えている若者は一般的な風俗店を1度利用してから、行くのがいいかもしれない。

その違いに驚くはずだ。特にMな君にはピッタリだ!

 

このお店でのルールはこちらからのボディータッチは絶対にNGということだ。

そのルールが逆に興奮する。

触ろうとすると、『コラッ!』と叱られるのがたまらなかったりする。

焦らされることにより高まる性感。

彼女とのノーマルなセックスや一人寂しくオナニーする日々が続きマンネリ化している若者には良い刺激となるであろう。

上手な遊び方は全てを委ね、自分をさらけ出すということ。

ただ、初めて風俗を利用する若者には少し刺激が強すぎるかもしれないので注意が必要である。

-----------------

 

まぁ、こんな話を語られて、働こうと考えるのはすごいですね。

 

でも、最近ちょっとだけ気になって、調べたりしている今日この頃です。