モンスターカレンダー

« 2012年12月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2012年12月アーカイブ

ここ最近の私は、刺激と快感を求めて風俗店に足を運んでリフレッシュしたつもりでも、何か後味が悪いというか、何か引っかかっているものが自分自身の中の何処かにあって、気になり始めていました

 

これまでに時々利用していた風俗といえば、一般的なヘルスやホテヘルであったり、たまにセクキャバにも遊びに行ったりしてました

 

接客してくれる女の子のルックスやサービス内容には別に不満があった訳ではなく、こちらから攻めるということ自体に何か面倒くささというか、触らせてくれることが分かっていて触るという行為そのもの自体に興奮できなくなってしまっていることに自覚してしまい最近はすっかり風俗店に足を運ぶ頻度も激減していたのです

 

SかMかといえば間違いなくMの自分としては、受け身の状態で女性からのイヤラシくて本物のエロを感じさせてくれるサービスをウリにしている風俗店はないものかといろいろ調べ始めていたのでした・・・

 

最近よく耳にする「M性感」というキーワードを大阪という地名と合わせて検索した結果、見つけちゃいました!私が本当に探し求めていた究極の楽園!パラダイスを!!

 

どエロなフェロモンをムンムンと漂わせた痴女による性感マッサージのオンパレードです!別名、男のGスポットである前立腺という性感帯を、エネマグラ等のM性感専用の器具を使ったマッサージで刺激を与え続けることにより、一般的な射精ではなく射精を伴わないドライオーガズム(別名トコロテン)を実際に体験できるという、内から湧き出してくる興奮を抑えるのにも一苦労なぐらいに私にとって、このお店の痴女の皆さんの存在自体が物凄く重要に思えてきてならない!窮地から物の見事に快感へと導いてくれる、まさに救世主以外の何者でもない!!

 

私と同じようにお考えの方々、これまでに経験したことのない超絶頂を体感してみてはいかがでしょうか・・・


私は病院で働く、いわゆる看護師です。

学生の時から何か人の役に立つ仕事をしたいと思っていて、

看護師の仕事をしようと思っていたのと、

もっと現実的な事を言えば、この不景気の中で生活をすると考えた時、

やはりなにか資格を持っていたほうがいいと思っていました。


看護師の資格には准看護師と正看護師があって、

私は准看護師の資格なのです。

仕事内容は正看護師とほとんど変わらないのですが、

お給料は正看護師のほうがいいのです。

 

いまさらですが、正看護師の資格を取りたいと思っているのですが

、となるとまた学校に行かないといけません。

働きながら学校に行けるのですが、

かなりのハードスケジュールになるので悩みます。

かといって学校だけいくとなると生活費の心配があります。

悩みますね。

 

いっそのこと転職しようかと考えて来ましたが、

年齢的にも今の不景気の状況も考えると転職は難しいかな、

と二の足を踏んできました。


でもなんとかならないかと、求人誌やネットで検索して

転職情報を探し続けてきました。勿論なかなか無いですが、

ただ、すごく気になってしまった求人がありました。


実は風俗の求人なんです。

が、脱がない、舐めない、触られないで、出勤時間も自由という事です。

しかもお給料は相当よさそうです。

 

ただ、私は風俗の経験は全く無いので不安がかなりあります。

しかも本当に、脱がない、舐めない、触られないで

ここまで高額なお給料をもらえるのか?

またどういう事をするのか?いまひとつ見当がつきません。

 

内容的には「m性感」といって、卑猥な事を男性の耳元で言ったりして

男性が受け身になっているのを攻めていくらしいのですが、

相手が気持ちよくなれる事を考え続ける意味では、

看護の仕事と少し共通しているところがあるような気もします。


ですので風俗、m性感のお仕事も選択肢かな、

と思いはじめている自分がいます。

私の知っている病院の先生がよく私たちに語っていたのですが(セクハラですけどねw)

こんな話を聞いて、実際に働いてみよう同じ看護みたいなものだよ!と笑い話をしていました。

 

どんな話かと言うと・・・・

 

-----------------

大人たちはよく『最近の若者は・・・』というフレーズを吐き捨てる。

若い時にこのように話された時はあまりいい気分はしなかったものだが、そろそろ私も歳を重ね、『最近の若者は・・・』という言葉を吐き捨てる立場になってきた。

しかし、私個人的には最近の若者はすごい人が多いと思っている。

ただ、あえて1つだけ挙げるとしたら、『最近の若者は風俗の遊び方を知らない』ということだ。

今の若い子は私の時代に比べてあまり遊ばなくなったような気がする。

これは非常に残念なことだ。

こういう不景気な世の中だから仕方ないのかもしれないが。

 

ただ魅力に気付けば自ずと変わってくるはずだ。

かなりの風俗遊びの経験値を積んできた私が、数ある風俗店の中で最近はまっているのが大阪痴女性感フェチ倶楽部だ。

その理由はこちらが何もしなくても気持ちよくしてくれる上に、その質がかなり高いからだ。

これ程のサービスは昔では考えられない。

たまに付き合い程度で一般的なヘルス風俗店に行ったりもするが、いつも物足りなさを感じる。

これから風俗デビューを考えている若者は一般的な風俗店を1度利用してから、行くのがいいかもしれない。

その違いに驚くはずだ。特にMな君にはピッタリだ!

 

このお店でのルールはこちらからのボディータッチは絶対にNGということだ。

そのルールが逆に興奮する。

触ろうとすると、『コラッ!』と叱られるのがたまらなかったりする。

焦らされることにより高まる性感。

彼女とのノーマルなセックスや一人寂しくオナニーする日々が続きマンネリ化している若者には良い刺激となるであろう。

上手な遊び方は全てを委ね、自分をさらけ出すということ。

ただ、初めて風俗を利用する若者には少し刺激が強すぎるかもしれないので注意が必要である。

-----------------

 

まぁ、こんな話を語られて、働こうと考えるのはすごいですね。

 

でも、最近ちょっとだけ気になって、調べたりしている今日この頃です。